再生イメージ / Playback Image

Playback Image1.png

上記のようなイメージで録音されたステレオ音源を私たちが通常のイヤホンやヘッドホンで聴くと、右側に100%パンニングした音は右耳付近、左側100%パンニングした音は左耳付近に定位し、100%パンニングしていない音はその中間に定位します。この音源をAudiiSion EPで聴くと、左右にパンニングした音は耳から大きく離れたところに定位し、 100%パンニングされていない音は中間に定位します。

When we listen to stereo sound source recorded with the following image with normal earphones or headphones, the sound 100% panned to the right is localized near the right ear, and the sound 100% panned to the left is localized near the left ear. Sounds that are not 100% panned will be localized in the middle. When listening to this sound source with AudiiSion EP, left and right panned sounds are localized far away from the ears, and the 100% unpanned sounds are localized in the middle.

Playback Image2.png

上記のようなイメージでステレオ音源が録音されていると、通常のイヤホンやヘッドホンで再生した際には、右側に50%パンニングした音は右耳のやや内側、左側50%パンニングした音は左耳のやや内側に定位し、50%以下にパンニングした音はその間に定位します。AudiiSion EPを使い再生すると、左右に50%パンニングした音は耳から離れたところに定位し、 50%以下にパンニングしていない音がその間に定位します。

When we listen to stereo sound source recorded with the following image with normal earphones or headphones, the sound that is 50% panned to the right is slightly inside the right ear, and the sound that is 50% panned to the left is slightly inside the left ear. The sound that is localized to 50% or less is localized in the middle. When played using AudiiSion EP, the sound that is 50% panned to the left and right is localized slightly away from the ear, and the sound that is not panned below 50% is localized in the middle.